2010年09月28日

やはり政治介入はあった!尖閣船長釈放事件!!


那覇地検の声明文に込められた、介入を示唆するメッセージ
『日中関係の今後』
 仙谷官房長官 => 柳田法務大臣 => 大林検事総長(他の検事は全員反対)
『国民生活への影響』
 経済界(おそらく経団連)

中国の戦略
 西 => チベット(対インド)
 北 => ソ連
 南 => ベトナム(米軍撤退)
 残るは東 => 日本!

つまり偶発事故ではなく、戦略的に組み立てられた事件!!
中国は政治家や役人をなめているが、日本国民をなめる事なかれ!!!
ラベル:尖閣 青山繁晴
posted by 三森羊一 at 23:50 | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
ファン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。