2009年12月19日

12/18 自由民主党街頭演説会(東京・丸の内)

〜普天間基地移設問題について訴える〜 寒い中、ご苦労様でした
司会・進行:小泉進次郎 遊説局長代理(新人とは思えないほど見事!)
菅原一秀 遊説局長 『来年は政権奪還』(5:55〜)
佐藤正久 国防部会長 『現場と痛みを共感、イラクと沖縄』(ヒゲの隊長、14:50〜)


石破茂政務調査会長 問題先送りの鳩山総理:「誰にでも良い顔をしたいというのは国の利益にかなうものではない。日本のためを思うのであれば、自らが苦しい決断をするのが一国の指導者」


谷垣禎一総裁 鳩山内閣:「来年度予算で内閣が迷走していると、小沢幹事長が出てきて決めようとする。小沢独裁の姿がハッキリ見えた」、子供手当て:「子供の教育に政治が前面に出て社会が育てようとすると莫大な財源が必要になる。家庭が自助精神で教育することが重要だ」


posted by 三森羊一 at 14:40 | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。