2009年12月01日

今さら?『地球温暖化詐欺』

 2007年3月にイギリスBBCチャンネル4で放送されたドキュメンタリー番組。アル・ゴアの『不都合な真実』のアメリカでの公開が2006年5月、日本では2007年1月であったが、片や映画、片やTV番組ということで、日本の一般市民にはあまり知られていないと思う。もっとも、アルファブロガーの池田信夫氏が2008年7月にブログで取り上げられたことで、ネットでは地球温暖化論(CO2犯人説)への反論として、ある程度有名なのではないだろうか。
 大きなムーブメントは常に真実や事実に基づいて発生しているのか? そこには何らかの意図が潜んではいないだろうか。仮にそれが善意であっても、物理法則を無視した行為には皆が期待した善い結果は得られないだろう。











posted by 三森羊一 at 00:21 | TrackBack(0) | 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。