2011年11月16日

西田議員を支援!マスゴミが報道しない野田総理のドス黒い資質

ずいぶんと久しぶりの更新となったが、昨日の参議院予算員会での西田議員の野田総理との質疑を、あの関西アンカーでさえもが一言も触れなかった! 水曜で青山繁晴さんがコメンテーターであるにもかかわらず、今日の「ズバリ」は原発への提言だった。

西田議員自らが拡散を呼びかけられているので、微力ながらそれに応えたいと思う。

11/15「超人大陸」での呼びかけ(予算員会終了後のコメント)


11/15「参議院予算委員会」質疑


野田総理は閣僚の任命責任もスルー、民団の選挙協力へのお礼演説もスルー、在日外国人からの献金およびその関係についてはシラナカッターで、そのドス黒さは痴呆鳩山、極左菅に何ら劣らない。いや、壊国政策TPPを着実に進めているという点でこの2者よりも更に性質が悪い。

マスコミがまともに機能していれば、こんなド腐れ共はお天道様の下を歩けやしないのだが、もはや日本は中国を笑えないほどに情報統制されている。きっと戦前の日本もこんな感じだったのだろうが、現代は幸いなことにネットがある。

一人でも多くの人がまともな情報を得て、まともな選択をされることを願う。
posted by 三森羊一 at 23:38 | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

東シナ海ガス田と尖閣諸島


尖閣事件の少し前の8月25日と26日に自民党の新藤議員(硫黄島で玉砕された栗林大将のお孫さん)が、東シナ海のガス田を含めて尖閣諸島の視察を行っている。

民主党の政権交代後にガス田開発を着々と推進している中国の実態がよく分かる動画だ。まさかこの2週間後にあの事件が起こるとは・・・。
結局、日本側が手を出せないことが分かっているが故の傍若無人ぶりであり、竹島や北方領土のように実効支配の既成事実化を狙っているのは明らかだ。

現実を知らずに頭の中だけで「平和的に話し合いで解決を」と夢想することがいかに危険か。

新藤議員のように国益を考えている国会議員を一人でも多く、国会へ送らなければならないと思う。政治に反映されるのは、結局は国民自身の意識であり、なおかつその責任も国会議員だけではなく、最終的には国民自身にあるのだから。
posted by 三森羊一 at 09:32 | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

尖閣諸島抗議デモを報道しない日本のマスコミ


10月2日(土)東京で中国の尖閣諸島侵略への糾弾デモが開催された。この手のデモとしては異例の2000人以上の大規模行進(先頭から最後尾まで7分!)となった。

この様子をCNNなどの海外メディアは大きく取り上げているのだが、不気味なことに何故か日本では新聞もテレビもまったく報道していない(産経新聞ですら!)。
行進のスタートもゴールもNHKスタジオパーク入口横なので、NHKが知らないはずは無いのだが、10月3日(日)夜に至るまで取り上げられないままである。
http://edition.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/10/02/japan.anti.china.protest/index.html
http://www.cnn.co.jp/world/30000404.html (日本語版)

この国に自由はある。ただし、それは『知らせない自由』であり、国民の『知る権利』をマスゴミはかくも踏みにじっておきながら、平然としている。

なお、マスコミや財界が平伏す中国様でもニュースになったようなので、明日以降はニュースになるかもしれない。
http://v.ifeng.com/news/world/201010/9e91d8e2-2519-4fa2-a5aa-7d1ba8b82ba4.shtml
posted by 三森羊一 at 20:43 | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。